作成者別アーカイブ: tatemoku

九州豪雨のお見舞いとお知らせ

ANEMONE 2door cabinet
このたびの集中豪雨により被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。 皆様の安全と一日も早い事態の終息、復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

災害の影響により、 BENCAの製品の一部に、お届けできないものがございますのでここにお知らせ致します。 収納シリーズ、ANEMONE(アネモネ)シリーズの一部に用いております、福岡県東峰村の小石原焼の里山でも甚大な被害が出ております。 ツマミを製作していただいている窯元さんも、 通常営業が困難な状態にあります。そのため、当面は同シリーズの小石原焼ツマミに関しまして、 受注を停止させていただき、木製ツマミのみの販売とさせていただきます。

ご購入を検討中の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

photo : ANEMONE 2door cabinet with Wood knob by Maple

Thanks for visiting!

IMG_6039
2日間の展示会が終了いたしました。
悪天候の中、足をお運びいただきました皆様に心より厚く御礼申し上げます。

軽やかなMIMOSAシリーズに新たに加わった2つのアイテム。
リビングを楽しく、リラックスできる場所にする家具として、
たくさんの方にご提案させていただきました。

今回は交通事情により予定を変更された方も多く、残念ながら来場見合わせとなった皆様へ。
会場でご案内致しました「MEETS! FURNITURE 家具生産者の見本市 2nd」開催について
改めて詳細をお知らせいたします。


MEETS! FURNITURE 家具生産者の見本市 2nd   ※業者向けの展示会となります
会  期:平成29年11月21日(火)〜22日(水)
会  場:TOLOT/heuristic SHINONOME  東京都江東区東雲2-9-13 2F

photo : MIMOSA Living board W1125 in Exhibition

スモークツリー + MIMOSA series

blog_IMG_5998
モコモコのスモークツリーを飾ると、お部屋がパッと明るくなります。
不思議な存在感、そして楽しげな植物。
軽やかなものを見ていると、気持ちもふわりと和みますね。

無垢材をふんだんに使いつつ、細く軽快な脚部のMIMOSAシリーズ。
今夏の展示会では、人気の同シリーズに新しく追加アイテムを発表いたします。
やわらかな存在感をぜひ会場にてお楽しみください。


「大川 夏の彩展 2017」
会  期:平成29年7月5日(水)、6日(木)
会  場:大川産業会館
〒831-0016 福岡県大川市酒見221-3
tel. 0944-87-2090
開場時間:7月5日 9:00 ~ 18:00
7月6日 9:00 ~ 17:00

photo : MIMOSA Living board and Smoke tree

ROOIBOS Full lenght mirror

roo_mir_image04
柔らかそうに削り出された無垢材のフレーム、それを支えるスラリと伸びた脚部の美しさ。
凛とした雰囲気が広がるように、映り込む空間にもこだわりたくなります。

自然と背筋が伸びそうな、そんな存在感の姿見。
一緒に時を重ねていくにふさわしい家具です。

photo : ROOIBOS Full lenght mirror

オーニソガラム + MIMOSA Side board

MIMOSA & JASMINE
上に向かって順に開花していく、オーニソガラムのマウントフジ。
スッと伸びた茎まで美しく、日持ちもよくて素敵なお花です。

物静かで清楚なイメージを楽しめるよう、
そばに置くチェアは、類似色で少し控えめに。
ブラックチェリーの若々しいピンクと、薄柳の張地、
星型のお花が開くたびに表情を変え、爽やかに調和します。

photo : MIMOSA Side board, JASMINE chair H and Ornithogalum

JASMINE Dining table S

IMG_5740
ワークスペースは、長く居る場所。粘る場所。
床や壁にブルー系、モノトーン系を取り入れて集中力をキープできるよう配色しつつ、
触れる家具には滑らかな手触り、落ち着いた素材感を選びたくなります。
飽きのこないホワイトオークでまとめると、大人っぽく上品な雰囲気です。

働き方、働く環境を少し意識してみると、ニュートラルな空間にこそ、
好きなデスクと椅子が欠かせないかもしれません。
前向きでクリアーな気持ちのまま、目標に向かって行けるように、
オーク材が持つ素朴さは、“働く時間”をやさしく支えてくれます。

photo : JASMINE Dining table S, Dining chair H, FLAX Short bench H420

アリウム + CACAO series

CACAO & ROOIBOS
春からスタートした新しい暮らし。初夏を迎えたいま、
お部屋のインテリアを見直すのにちょうど良い季節です。

リビングの収納シリーズCACAO(カカオ)は、収納アイテムだけではなく、
ベーシックなリビングテーブルもスタイリッシュ。
美しいエッジの同シリーズで揃えることで、より統一感ある洗練された印象です。
お気に入りのキャビネットの上は、その時々のグリーンを。
取り入れる植物ひとつで、お部屋の雰囲気もいろいろと楽しめます。

しまう場所、囲むテーブル、奥行きを感じさせるミラーやライトなど、
トーンを合わせて追加して馴染み合っていくと、快適さを超えて、
ますます愛着の持てるリビングになっていきます。
大切なお友達、お招きしたくなりますね。


photo : CACAO Display cabinet, Living tableROOIBOS Full length mirror and Allium

芍薬 + MIMOSA Living board

blog_IMG_5531
絵画的な美しさを放つ、大輪の芍薬。
パッと目を奪うコントラストが、とても大人っぽくて素敵なお花です。

年々大きな株に育って凛と咲く姿、日を重ねて深まるブラックチェリー。
おおらかで味わいがあって、和室にも合いそうなコンビネーションです。

photo : MIMOSA Living board and peony

ANEMONE Dresser desk

IMG_5480
初夏を思わせる爽やかな日差し。
インドアもアウトドアも楽しい5月到来です。

ドレッサーの前で過ごす時間も、明るく開放的で清々しさいっぱい。
準備の前に、ストレッチや朝ヨガで新鮮な空気を体に取り入れれば、
頭もスッキリ。ほどよく体を温めて、一日の予定を整理しつつ身支度すると、
前向きに、物事を気持ちよく始められます。

5月は、体に良い習慣を身につけるのに最適な季節。
始めたかった朝のレパートリー、一つ増やしてみたくなりますね。

photo : ANEMONE Dresser desk & JASMINE Chair H arm

藤の花

Japanese Wisteria
桜の次は、しなやかに揺れる藤の花。こちらは、柳川市にある県指定天然記念物 “中山の大藤”
開花中は、樹齢300年の藤棚が広がる下で、幻想的な薄紫のグラデーションが楽しめます。
また、開花に合わせてお祭りも催され、柳川の物産品や果物、お饅頭などが並び、
手ぶらで行ってもお花見できるのも魅力のひとつです。

自然の色彩、お祭り提灯。これぞ日本の風景。
優しい香りに包まれて、ここにいるだけでリラックスできます。

photo : Nakayama no Oofuji in Yanagawa city