カテゴリー別アーカイブ: Touch the season

アケビ + JASMINE Dining table S

JASMINE S Dining table
秋の果物、アケビ。なかなか実っている姿を見ることはありませんが、
この季節になると、山歩きが好きな方からよく分けてもらいます。
薄紫の不思議な色。実に切れ込みが入ってパックリ割れたら食べごろです。

実にぎっしり詰まった種や、枝、蔓の部分は“木通”という生薬名で
漢方薬としても利用されるそうです。

昔からある植物って、すごい力を秘めているんですね。
いくつも食べたくなるほど食べやすいものではありませんが、
コスモスが風に揺れる頃、秋を教えてくれる素敵な果物。
改めて、豊かな風土を感じさせてくれます。

photo : JASMINE Dining table S, Dining chair M & Akebi

ANEMONE dresser + FLAX Bed

ANEMONE Dresser desk & FLAX Bed
夏の疲れを感じたら、お家でゆったり骨休めが一番。
ルームウェアでくつろいで、コンディションを整えておきたいですね。

残暑は厳しいけれど、各地で開催される蚤の市やマルシェ、
地方ならではの行事など、9月もイベントは盛りだくさんです。
福岡市では、中旬頃に第29回 護国神社 蚤の市が開催されます。
恒例となったグリーンマーケットも同時開催。
素敵な植物、オブジェとの出会い、みなさまもぜひ。


護国神社 蚤の市 vol.29 + Gokoku Green Market!
website: http://g-nominoichi.petit.cc/

photo : ANEMONE Dresser desk, FLAX Bed & Kangaru ivy

スモークツリー + MIMOSA series

blog_IMG_5998
モコモコのスモークツリーを飾ると、お部屋がパッと明るくなります。
不思議な存在感、そして楽しげな植物。
軽やかなものを見ていると、気持ちもふわりと和みますね。

無垢材をふんだんに使いつつ、細く軽快な脚部のMIMOSAシリーズ。
今夏の展示会では、人気の同シリーズに新しく追加アイテムを発表いたします。
やわらかな存在感をぜひ会場にてお楽しみください。


「大川 夏の彩展 2017」
会  期:平成29年7月5日(水)、6日(木)
会  場:大川産業会館
〒831-0016 福岡県大川市酒見221-3
tel. 0944-87-2090
開場時間:7月5日 9:00 ~ 18:00
7月6日 9:00 ~ 17:00

photo : MIMOSA Living board and Smoke tree

オーニソガラム + MIMOSA Side board

MIMOSA & JASMINE
上に向かって順に開花していく、オーニソガラムのマウントフジ。
スッと伸びた茎まで美しく、日持ちもよくて素敵なお花です。

物静かで清楚なイメージを楽しめるよう、
そばに置くチェアは、類似色で少し控えめに。
ブラックチェリーの若々しいピンクと、薄柳の張地、
星型のお花が開くたびに表情を変え、爽やかに調和します。

photo : MIMOSA Side board, JASMINE chair H and Ornithogalum

アリウム + CACAO series

CACAO & ROOIBOS
春からスタートした新しい暮らし。初夏を迎えたいま、
お部屋のインテリアを見直すのにちょうど良い季節です。

リビングの収納シリーズCACAO(カカオ)は、収納アイテムだけではなく、
ベーシックなリビングテーブルもスタイリッシュ。
美しいエッジの同シリーズで揃えることで、より統一感ある洗練された印象です。
お気に入りのキャビネットの上は、その時々のグリーンを。
取り入れる植物ひとつで、お部屋の雰囲気もいろいろと楽しめます。

しまう場所、囲むテーブル、奥行きを感じさせるミラーやライトなど、
トーンを合わせて追加して馴染み合っていくと、快適さを超えて、
ますます愛着の持てるリビングになっていきます。
大切なお友達、お招きしたくなりますね。


photo : CACAO Display cabinet, Living tableROOIBOS Full length mirror and Allium

芍薬 + MIMOSA Living board

blog_IMG_5531
絵画的な美しさを放つ、大輪の芍薬。
パッと目を奪うコントラストが、とても大人っぽくて素敵なお花です。

年々大きな株に育って凛と咲く姿、日を重ねて深まるブラックチェリー。
おおらかで味わいがあって、和室にも合いそうなコンビネーションです。

photo : MIMOSA Living board and peony

ANEMONE Dresser desk

IMG_5480
初夏を思わせる爽やかな日差し。
インドアもアウトドアも楽しい5月到来です。

ドレッサーの前で過ごす時間も、明るく開放的で清々しさいっぱい。
準備の前に、ストレッチや朝ヨガで新鮮な空気を体に取り入れれば、
頭もスッキリ。ほどよく体を温めて、一日の予定を整理しつつ身支度すると、
前向きに、物事を気持ちよく始められます。

5月は、体に良い習慣を身につけるのに最適な季節。
始めたかった朝のレパートリー、一つ増やしてみたくなりますね。

photo : ANEMONE Dresser desk & JASMINE Chair H arm

藤の花

Japanese Wisteria
桜の次は、しなやかに揺れる藤の花。こちらは、柳川市にある県指定天然記念物 “中山の大藤”
開花中は、樹齢300年の藤棚が広がる下で、幻想的な薄紫のグラデーションが楽しめます。
また、開花に合わせてお祭りも催され、柳川の物産品や果物、お饅頭などが並び、
手ぶらで行ってもお花見できるのも魅力のひとつです。

自然の色彩、お祭り提灯。これぞ日本の風景。
優しい香りに包まれて、ここにいるだけでリラックスできます。

photo : Nakayama no Oofuji in Yanagawa city

新緑 + CACAO Side chest

CACAO_sidechest
桜も終わり、新緑の季節となりました。
窓から柔らかい風が吹き込んで、部屋中がほのぼの和やかムードです。

シンプルで清潔感あるホワイトオークのサイドチェスト。
コンパクトながらたっぷり収納できるので、ソファのそばに。
単体でも、シリーズで並べても楽しい整然とした趣も魅力です。

新しい出来事が多い春。
リビングシーンをスッキリ整えて、心穏やかに過ごしたいですね。

photo : CACAO Side chest & Fresh green

アオモジ + FLAX Bench H420

FLAX Bench H420
端正な格子の座面を、ほどよく膨らんだスピンドルが支えるFLAXベンチ。
軽やかなデザイン、樹種は健やかなオーク。そばに季節の草木を添えれば、
ここで小休憩するのが日課になりそう。

小さなツボミをたくさんつけたアオモジが、
春めいた陽気に花開いて、グリーンからアイボリーへと移ろっていきます。
3月は季節に触れるたび、気持ちがスっと軽くなるようです。

植物の動きを感じながら過ごす、のんびりしたひと時。
リビングやダイニングの一角に、こんなワンシーンがあるといいですね。

photo : FLAX Bench H420, Litsea cubeba